動画で、ピアノ講師 森本麻衣先生の
バッハ曲の弾き方を、見ました。チェンバロでの曲としてかかれた曲を、現代のピアノで表現する難しさを解説なさってます。音大生やある程度弾けるかたむけの、レッスン動画だとおもいますが、むかしほんのほんのすこし、ピアノを習ってた頃をおもいだしました。五才児よりレベル低いですが、BWV Anh 114バッハのメヌエット ト長調を、トリル無しで弾いてました。33小節目のシの音ですこし、この短い曲のなかで場面が変わります。手放した、ヤマハの電ピ クラビノーバが、なつかしい🎵

投稿者: toshiyu03site

皆様と想い出の曲を、語り合いたいとおもいます。よろしくお願いいたします🎵

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。