冬景色

以前にも、書きましたが、文部省童謡唱歌の、冬景色は、美しい歌です🎵岸辺の家々が、まだ目覚めていない中の、湊の舟に、おりてる霜 、水鳥の鳴き声が聴こえる情景が、美しいです、

小春日和の、すこし暖かい昼に、畑で、麦をふむ人々と、暖かさにさそわれて、ちらほら咲いた、花、おそらく、つつじや梅など、でしょうか?のどかで、美しい風景です、

嵐が去って、時雨も、止んだ夕方、民家の灯りがこもれてこなければ、そこに、民家が在ることに、きづかないであろう、野辺の里よ、

湊の朝、田園の昼、野辺の夕方、と

日本の美しい風景、情景に、美しいメロディ-の、素晴らしい唱歌です🎵

投稿者: toshiyu03site

皆様と想い出の曲を、語り合いたいとおもいます。よろしくお願いいたします🎵

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。