🇯🇵 水無月の夜

1976, 招待状のないショ- – 井上陽水

イントロから、一変して、静かで情緒ある歌詞の世界に、導いてくれる、陽水さんの歌が、素晴らしいです🎵🐬

🎵👘ゆかたの裾をぬらして~

ふと、まったく関係ありませんが、和歌の世界を連想しました、

栄華物語 御裳着の巻の古歌

五月雨に 裳裾濡らして 植うる田を 君が千歳の みまくさにせむ

投稿者: toshiyu03site

皆様と想い出の曲を、語り合いたいとおもいます。よろしくお願いいたします🎵

「🇯🇵 水無月の夜」に2件のコメントがあります

  1. 初めて聴きました。
    良い曲ですね、その情況に引き込まれる感じがしました🎶🎵

    PCがちょっと調子悪いのでアイコンが変ですがその内直します😀

    いいね: 1人

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。