🇺🇸 Tea for Two

1950,  Tea for Two- Doris Day & Gordon MacRae,

songwriter:Vincent M . Youmans,  Irving Caesar , 1924,

this song was used in a musical comedy movie-  no , no  Nanette (25’),

i was exposed to her songs and movies when i was about ten years old (1971),   Doris Day❗she was so charming with curly blond hair👗

i really like her because she was an American actress ,

i like also  🎵Que  sera, sera ( whatever will be, will be )−the man who knew too much- Hitchcock’s movie (56’),  listening to this song made me feel bright ,

58’🎵Tea for Two  cha – cha ,    hit dance number -(Tommy Dorsey & his orchestra),

63′ 🎤Anita  O’Day ,  she sang  in scat with saxophone, trumpet ,  her singing voice of that dialogue was wonderful🎵

now,  it’s a jazz standard ,

私が10才ぐらいの頃、淀川長治さんの、日曜洋画劇場🎦だったと記憶してますが、ドレスデイの主演映画、二人でお茶を、をはじめて観ました、ドレスデイは、ゴ−ドンマクレイと二人で、この歌を歌ってました、カ-ルがかった金髪が、いかにもアメリカの女優さん、といった感じで、とてもチャ-ミングでした。

余談ですが、曲のタイトルをきくと、関係ないですが、L.ツェッペリンのプレゼンスの最後に入っていた、🎵一人でお茶を、をいつも思い出します、こちらは、スローなブルースロックですが、ロバートプラントが、少しパロディー的に、タイトル ネ-ミングしたのでしょう🎵

〜☘️ ドレスデイさんは、明るく美しく、チャ-ミングでした🎵🐬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: toshiyu03site

皆様と想い出の曲を、語り合いたいとおもいます。よろしくお願いいたします🎵

「🇺🇸 Tea for Two」に2件のコメントがあります

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。